フォト

About

  • Lapinwalk Auther : ユー
    [PandoraSaga]
    Server : Falchion
    Nationality : Empire

    [Kantai Collection]
    Affiliation : Kure guardian Office

    [World of Tanks (PC)]
    Server : ASIA

A-B bloggers Link

PandoraSaga LINK

(C) Willoo Entertainment Inc. / イズミプロジェクト

  • オンラインゲーム『パンドラサーガ』の画像・テキスト等のすべては株式会社ウィローエンターテイメント 及び有限会社イズミプロジェクトの著作物であり、著作権その他の権利を侵害する行為は 禁止されています 転載・再配布等の再利用を禁止します

カテゴリー「WOT」の記事

2015/03/04

おーらましん

2014も耐え切ったパンドラサーガ.

我がクランでは,元MDPの盟主でもあった某軍神が復帰しました.

そうびあつめを精力的にがんばっておられる様子.

燃やすなよ!!絶対燃やすなよ!!






オーラファイター必見!PPご利用で強力な魂ゲット! [15-03-03]


「オーラファイター」が公式に用語として認められたようです.一種のスラングでしたのに.

以前なんかのベルトあたりの性能の記事の中でもさらっと書かれていたワードですが,今回はとうとう表題に登場しました.

もう思い切って、オッスオッス!とかもパンドラ公用語にしてもいいんですよ.





WOTのこと.

ちょっと前チリまで来た的な事を書きましたが,中戦車のくせに鈍重なヤツに飽きて別戦車に手を出しました.


M24chaffee

M24 Chaffee

ゲーム内では70km/h以上のスピードだって出ちゃうチャーフィー軽戦車.

軽戦車の名が示すとおり,偵察が主任務の戦車.
隠れながら,あるいは高速回避運動をとりながらの索敵を続けることになります.

敵を見つければ,仲間に座標が送られるだけでなく,描画までされるのです.
謎のリンクシステムすげー.

WOTをやっているとランチェスターの法則なんか知るか!って感じの大崩壊をよく目撃しますが,それに一役買っているのが,この偵察&リンクシステムだと思います.

某田植え動画を見て軽戦車も乗ってみたいなーと思っていたのですが,やはり軽戦車ならではの魅力がありそうです.

軽戦車は,開幕から動いて状況をかき回したい人や,スニークミッション大好物な人には向いてるかもしれません!


2014/10/14

チ-リ

チトクリアしました.
経験値もため終わり,全パーツ開発終了.

Mバッヂも取れたので思い残すこともなく,さくっと売っぱらいました.

Chitom

そしてチリ購入.

なんでチトの装甲のままでかくしたんや.
結果隠れにくく当たり安くなった上に,無駄に重くなって移動が遅い・・・

TD運用しようにも,低い単発火力と,いまいちな貫通力.
特にボトムTierで参戦することになると,敵の経験値BOXに成り果てる.

うまい運用方法を見つけないとだめですね.

それにしても,日本ツリーを歩みだして勝率下がりまくりな気がするbearing

2014/08/05

チート

WOTに日本ツリーが実装されたらしいので乗って来ました.
実装されたの去年みたいですけど.

乗ったのはコレ.

Chinu

Tier 5: Type 3 Chi-Nu

チヌちゃんです.

装甲がダンボールで出来てるんじゃないかと思うくらいスパスパ抜かれるけれど,
そこそこの隠蔽率.
茂みを利用して隠れながら撃てるMAPならば意外とやれますね.

茂みと言えば,WOTはMAPごとに両陣営に有利不利が発生しないよう微調整が入るため,アップデートのたびに微妙に地形が変わってたりします.

いつも利用してた茂みを目指して勢いよく突っ込んでいったら,視界をさえぎってくれるものが何も無くなってて悲しい思いをします.
開幕爆散しないように気をつけましょう.

Chinum
運さえ良ければMバッヂも.


経験値が貯まったので次のTier 6に.

Chito

Tier 6: Type 4 Chi-To

チトちゃんはチヌちゃんより大きくなった分,ボール紙装甲に・・・
軽戦車に比べれば装甲は十分にあるんだけれど,デカさと微妙なノロさと隠蔽率の低さとでいい感じの的になってる気分.

しかしチトの次にはさらに極まったチリが待ち受けているのであった.


2013/11/30

お茶濁す

にゃんぱすー



アールザール年内実装は無理っぽいのん?

よくわからんイベントでお茶濁してるねー。
手間かかりそうなイベント頑張るみたいじゃない。
ユーザーがそれを望んでたかどうかは知らん。



最近のできごと

  • 苦節 サボり2年、とうとうバインド習得

    骨イベントでカラミのLvをちょこっと上げてバインドを覚えた。

    バインドが新スキルとして追加されたのが2年前くらいだった気がするからずいぶんかかったなぁ。
    なお、覚えただけで、試してすらいない模様。

  • サブPC改修

    サブのノートPCをOS再インスコした。

    ついでにてきとーに入れてた各種フリーソフトのたぐいも一新をはかる。
    より便利なのが出てるのを見つけてしまったり、意味も無く環境変えてみたりと無駄に試行錯誤して遊ぶ。

    おかげでログイン時間が減った気がするけどまあいいか。

  • 俺提督、とうとう本格的に長門建造に着手

    E-3あれだけ回ったのに出なかった翔鶴さんがイベントに飽きてデイリー建造を再開した途端に出た。空母コンプである。
    これをうけ、デイリーを戦艦レシピにしはじめた模様。

    次イベント前までの目標は、
    ・電探(14号対空電探)を+2個以上
    ・三式ソナーを+2個以上
    ・軽巡のエースクラスを2名育成
    ・重巡&航巡の底上げ
    ・上記の対象艦を対空MAXまで近代化
    ・念のため航空戦艦もそこそこ育てる
    ・艦載機強化

  • 74式を目指せ!

    WoT次バージョンのテストがそろそろはじまるっぽい。
    次バージョンではとうとう日本ツリーが追加となる。
    最上位はSTB-1、74式の試作型っぽい。

    次バージョンが来たらちょっと頑張ってみちゃうかも?




運営さんが何か修正してた



■スキル「 ラムキャドー 」を片手杖と両手杖で使用可能にいたしました。

斬るスキルなのに杖で可能とは、いったいどういうことなのか。
異色だった双剣のやつみたいに、今度は仕込み杖でも実装するとでも言うのか。
らぴょん太はやはり仕込み杖で三枚に下ろされてしまうのか。



現状、杖でラムキャドー撃てて何が変わるのか考えてみた


ヴァンピッシュワンド
オーラダメージ+30%
強化値が+6以上の時、オーラダメージがさらに30%増加

メイジは持てません!!

アイアンスタッフ
まれに相手を気絶
S3アイアンスタッフっていつの時代よ!


あと、「魔法攻撃命中時」にスキル発動するのも探してみた。
特殊なフレンジーとは異なり、ラムキャドーは物理攻撃な筈で、つまり発動するはずでは無いとは思うんだけど、確かめたわけではないのでいちおう。



滅杖
デストラクション(5秒間、知性を50減少)
もしかして魚に粘着ですかー!

雹杖
スロウイベイド
発動するならば使えるかも!かも!





何かがガラっと変わることは無さそうだ。
うーん、いまさらどうしてこんな修正をしたのか、意図が読めないなあ。


2013/10/29

ypaaaaa!!!

雪風がやっとでた.

Yukikaze

初期目標は,あと長門と翔鶴で達成だー.
新実装された駆逐艦とか,三隈とかは後々ね!










World of Tanks ちょこちょこ続けてます.

中戦車いろいろずっと乗っててはじめてMバッヂとれた.

20131024



駆逐戦車にも手をだしてみた.

駆逐でこんなにスポットとれた.笑

20131025

駆逐に乗ってわかった事.

中戦車がここやろ!ってタイミングで側面取りに行ったり突っ込んでスポットとりにいったりしても,後ろの人はリロード中だったり射撃位置変更中だったり支援出来ない時があるね.

前の状況だけじゃなく後ろの味方の状態も予測できるようになれるといいね!



また,駆逐って思った以上に目が悪いのが多いし,お互い見える状態での打ち合いは厳しかったりする.
適切なスポット取ってくれる人が居るとすごいばしばし撃てるけど,
場合によっては前衛があっさり溶けて,そのまま視界外からがんがん撃たれてもう何も出来ない状況にもなったりする.

しっかり粘ってくれる中戦車は心強いと思うので,中戦車のるときは判断力もみがけるといいね!


あ,となりに並んでどかんどかん撃ってる重戦車は,せっかくの駆逐の隠蔽率が無駄になりかねないのでよそに・・・というか前線に行ってほしかったりする.
Tigerさんは仕方ないですけど.



WoTはリプレイデータを作ってくれる.
録画しながらプレイしなくてすむため,動画つくりやすそうね.

ひまーな時,挑戦してみようかしら・・・



2013/10/01

カラミの名誉が貯まったので

とうとう使ってたカラミが4次になりました.

4次職として選んだのはケイオス

4次実装テスト鯖の時は,ラムキャドーやラッシュ等で殴りかかる予定は無いので,4次はディアボロスだよなぁと思っていました.

 

しかしながら新たに覚える,高火力・燃費×なスキル「デッドエンデッド」も,範囲吸血スキル「ブラッディサッキング」も,正直全く惹かれる物はありません.
第二のエーテルとなる「
エーテルリスク」も,それだけのためにこの道を歩むには今ひとつ.
また,ディアボロスになることによって変化する技能上限により,新たに習得可能になった
ディスペアスワンプ」も,周知の通り使い勝手は悪いほう.

例えば
デッドエンデッド等を十分に生かしたければ,暗黒魔法火力型になる必要があります.
大砲スキルをぶっ放して終了という訳には行かないので,その大砲スキルの間を埋める程よい火力スキルが望まれるところです.
そこで
ディスペアスワンプ!と言いたいところですが,取得条件が「元素61・惑乱40」のディスペアスワンプでは,技能によるデットエンデッドとの火力調整がトレードオフになっておりあまり美味しい結果を生みません.

範囲吸血スキル「ブラッディサッキング」も,囲まれてこそ素晴らしい効果を発揮する物ですが,ブラッディサッキングが十分な威力を発揮するようなキャラビルドをしているということは,おそらく囲まれた時点でスキル使用前に即死してるという矛盾.




一方ケイオスはというと,殴りかかるようなビルドをしていなくとも,「シャドウメテオ」による衰弱撒きや「シャドウクローク」による視界剥奪で,新たな立ち回りの可能性を感じました.



という訳で,ケイオスに転職してみての実際の使い勝手について.

シャドウメテオ:射程の短さがちょっと気になる程度であとは予定通りの使い勝手

シャドウクローク:詠唱がちょっと長めなので接敵直前くらいに使用しておきたい.
使用のための消費MPは5だから低コストだし
…と,思いきや。持続的にMP20減っていく.
ハイドやクロキンが使用MP>持続消費MPだったのでそういうものだろうと高を括っていたら,実際はMP管理を非常にシビアにするスキルでした.

Lvが上がったら体敏に+1して獣の魂を外して,騎士の魂を変わりに入れてみようかな.
来年中くらいに.



最近コアタイムにあまりIN出来てないので


コアタイム以外にINすると,無人君であまりやることがないパンドラサーガ.
そうときはオフゲでもやってろいって感じなのでしょうが,またちょろっと手を出してみた



Ss004
WoT こと World of Tanks
1日中回ってて,1分も待たされること無く参加できるランダム戦みたいな感じで,よく分からんまま参加できます.

雰囲気掴んだらある程度調べた方が良いかもしれませんけどね.


何気にマッチング機能がよく出来ていて,自分が使っている戦車より何世代も後の戦車とぶつかるようなことはなかったり,敵軍と重戦車・中・軽・駆逐・自走砲の数が同じくらいになるようになってたり.正確には,各々の戦車は重み付けされており,ほぼ均等な戦力になるような感じ.

一方パンドラの演習や闘技場では,未だに2次の区分けで分けられてたりするのでしょうか.
例えば,
「2次の区分け+一番振ってる技能(+二番目の技能も?)」 でキャラクターのタイプを判別して敵味方に分けるとかすれば均等に近くなると思われますが,どうかなあ.

また,キャラクターの強さを名誉である程度区分けして,両軍均等な戦力になるような工夫も入れてみるとかどうでしょう.

自軍に魚が二人いれば相手にも最低一人居る,みたいに構成バレはしてしまいます.
今のカオスなランダムも好きな人もいると思うので,闘技場で「ランダム」「ランダム均等」「固定」みたいに選択できれば良いよね.


Ss001


一位とれた記念に.

ダメージ,キルでのポイント以外にも,
敵戦車発見ポイント(発見されるまで敵はクロキン状態),
視界提供ダメージポイント(自軍の誰か一人でも視界におさめていないと,敵はクロキン状態に戻るので,自分が見つけたまま仲間が遠くからダメージを入れると加点),
機関部ダメージポイント(正面から敵を撃ち抜けない軽戦車でも履帯を切ったりして稼げるポイント)

など,主力戦車以外の活躍も評価されるよう,痒いところに手が届いています.

パンドラもデバフ(エーテルやスロウなど) ⇒ デバフを利用した攻撃によるダメージでデバフ者にも加点.
HWを利用して稼いだダメージも,バフした人にも加点という形にすれば,みんな幸せだったんだよね.
でも,これ以上重くされたら本末転倒だから無理だよね.
こっちは痒いところに手が届かないなあ.




2013/08/12

free to win

先月の話題をまだ引っぱってたのねってやつ。


メンテ後の公式サイト、お知らせ一覧をまったくわくわくして眺めなくなった今日この頃。

運営さんはというと、あいもかわらず「リペアチケットEX(いちまんごせんえん)」を売り出す通常営業。
販売期間は8/10~8/13まで。

例年「宝匣(ごせんえん)」がこの時期売られるから、ぎりぎりまで宝匣の中身を見せずに、期待感だけでリペアチケットEXを売ったろうって魂胆ですね。
これも毎度のこと。

さて、こんな風に運営さんにとってのゲーム内の老害と化しつつあるわたくしでありますが、先日こんな記事をみました。


ソーシャルゲームは落日なのか? 力押し課金に限界


ソーシャルゲームの衰退のきざしから見る課金モデルの変化予想って感じでしょうか
(World of Tanksの宣伝というみかたもできますが!)

ソーシャルゲームとは、有名どころだと ぐりー や、 もばげー などの運営さんがサービスを提供しているやつです(適当)

free to win (無課金でも勝てるんや!チャンスはあるんや!)
pay to win (課金が多いほうが正義や!勝つんや!)

という言葉を用いて、課金モデルが説明されております。

World of Tanksは明らかにソーシャルゲームではないと思うので、比較として適当なのかは分かりませんが。
ソーシャルゲームに限った話では、このfree to winというモデルは新しいのかもしれません。
しかし、ソーシャルゲームがオンラインゲームの流れを汲むものであり、各種ジャンル、当然MMORPGなども含まれると仮定しますと、新しくはないような気もします。
特に World of Tanks はFPS寄りじゃないのか?と考えますと、FPSにはfree to winモデルたくさんあるじゃないかって話になります。


と、World of Tanks についてはここまでにして。

MMORPGの分野の課金モデルについて、腐りかけた脳みそから頑張って記憶を引き出してみました。


~2004年くらい
月額課金制がほとんどだったように思います。
非公式なRMTという手法を覗けば、その「世界」では時間がある人ほど強くなれます。
月額課金制の問題として、お試しでプレイしにくいというものがありました。
一旦衰退が始まれば、盛り返すことは困難です。
ゆえに、ベータ期間(一般的に無料)にどれだけ多くのユーザーを獲得し、サービス開始後も続けさせるか、といった工夫が必要でした。

2004年くらい~
アイテム課金制が増加しました。
継続的な新規ユーザーの獲得という月額課金制の弱点を回避するものです。
このモデルでは、初心者は基本的に無料で遊べます。
しかし中級者くらいになると、十分にコンテンツを楽しむためには、不便な事(膨大な移動時間・経験値取得量など)がたくさん出てくるように設定されていました。
その不便が解消のために、課金アイテム(月額課金制くらいのもの)の購入を促すつくりになっていたように思います。
新規獲得という弱点をカバーできたという部分以外は、基本的には月額課金制とは変わりませんでした。

2005年くらい~
いわゆる「ガチャ」というものが出てきて、現在の課金制っぽくなります。
時間がある人ほど強くなれた「世界」から、時間を金で買えるようになりました。
その後より顕著になり、時間を節約できるだけでなく、お金をかただけ強くなれるようになります。
また、RMT防止に対しても役立つことになります。
これまでは対応はアカウント削除くらいでしたが、課金アイテムの値段や内容により、
RMTによって利益をあげることを阻害することも出来るようになりました。


MMORPGにおいて、pay to winモデルは使い古されたモデルでありました。
MMORPGが衰退しているという話を聞きはじめたのも、ずいぶん昔の話です。
衰退の一因に課金モデルがあったのかもしれません。それを踏襲したソーシャルゲームが同じ道をたどるのもうなずける話です。

しかし、はじめこそ他のオンラインゲームのモデルを踏襲しましたが、今ではソーシャルゲームの方が変化に敏感かもしれません。
新しいモデルが出来るかもしれません。
だからこそ、次のモデルがどうなるかが非常に気になる話です。

MMORPGが新しく発表されるたびに似たような課金モデルに辟易しているのではないでしょうか。
特に、使い古された従来のモデルにひたすらしがみついているようにしか見えないパンドラサーガさんも、新しい試みをしてほしいなぁと思う次第です。

艦これ

イベントマップ、残すところあとひとつ。
建造とか開発で無駄遣いするのは我慢して、資源たっぷりにして突っ込もう。

なんか那珂ちゃんのコスプレイヤーが居たそうなので那珂ちゃんのファンやめます。


その他のカテゴリー